ファスナー修理

大阪堺市洋服のリフォーム

レザージャケットのファスナー修理 レザージャケットのファスナー交換修理の事例です。5Mのオープンファスナーを取り替えた後の画像
開かなくなったり、閉じなくなったファスナーのご相談が度々あります。
受け金具の調整で直る場合もあるのですが
金具自体が壊れている場合は、付け替えになります。
YKKの金属ファスナーですとゴールド・シルバー
アンティークゴールド・アンティークシルバーに対応でき、布の部分の色も、ほぼ同系色で違和感なく仕上がります。
もちろん、ダブルジップ式も交換可能です。
着込んだ服のファスナーは生地が波打っているようになるのですが、実寸の長さより少し短めに付け替えると、真っ直ぐに伸びてピシッとします。
着たときのシルエットが一番綺麗になるように
リフォームするのが当店のモットーです。
 ズボン・パンツ 
 スカート               
 ブルゾン・ジャンバー           
 レザージャケット
 ワンピース                
2,500円〜
2,500円〜
4,500円〜
5,000円〜8,000円〜
3,000円〜
ジーパン・デニムのファスナー修理は承っておりません。
ファスナー交換
ブルゾンのファスナー

ファスナー取替え前
上にあるのが用意したファスナー

修理後


お子様のブルゾンのファスナー修理にご相談に来られたお客様の事例。

ご近所のリフォーム店を何件も回られて、あまりに値段が高いので修理を諦めかけておられました。子供服といえどもリフォームするとなると、手間は大人の服と全く変わりません。こちらのお客様の場合、胸の部分にラインが入っていたのと、首のファスナー止まりが段違いになっておりましたので、他店では余計に高い見積もりになったと思われます。
同じ様な服を買って、お子様に諦めてもらおうとしたのですが、どうしてもこの服が好きで納得してもらえず困っておられました。

当初はお電話での問い合わせでしたので、諸事情を知らずに当店の基準でお見積もりさせていただきましたが、一番安かったようで修理のご依頼を承りました。
当店では、このようなお客様がたくさんおられます。特に大幅なリフォームや手間が掛かるデザインの洋服やレザーウェアなど、普段通りに値引きもせずにお見積りしましたら驚いてお越しになります。
予想以上にリフォームに時間が掛かってしまい、少し安すぎたと反省する時もありますが、やっぱり喜んで貰えるのが一番です。
またリフォームに来られるのを楽しみ待っています。

※付け替え交換の場合は、全く同じモノを用意することが不可能ですので、浮かない様に
胸のラインの色と合わせました。

お直し事例 ファスナー 取替え 修理 ブルゾン
    洋服直し事例

服|リフォーム戻る